格安航空券ってどこで支払いしたらいいのか

よく晴れた空

格安航空券ってどこで支払いしたらいいのか

私たちの生活で、格安航空券もなくてはならないものとなりました。これを利用する個人はもちろ、企業も増えてきました。これからもますます利用は広まりそうです。期間限定や新たに航路が開通することもあり、ますます空の旅は安く済ませるものとなりそうです。

そんな格安航空会社ですが、いざ予約したらその支払いってどうやればいいのかご存じですか。ここでは支払いについて見ていきましょう。

クレジットカードで支払いをしよう

黒色のカード
予約したときにクレジットカード決算を選択することができます。
どの位置を格安航空会社でもクレジットカードの利用は可能です。
ただし、使えるクレジットカード会社が実は制限されているなんてことがあるのです。
クレジットカードの支払いについてもホームページを見れば、説明があるのでそこで、使えるクレジットカード会社を確認しておきましょう。
クレジットカードで支払いしたいときには、先に確認してから予約申し込みはしていきましょう。
なおクレジットカードだとすくに決済され手続きも終わるので、キャンセルができなくなるので要注意です。

コンビニで支払いをしよう

クレジットカードが使えないときには、コンビニでの支払いを選ぶといいでしょう。
24時間いつでも支払い手続きができるので、便利です。
お近くにコンビニがあるという人も多いでしょうから、便利です。
コンビニで支払うときには、コンビニ端末から支払い用のレシートを印刷します。
その時には予約番号などが必要となるので、格安航空会社からのメールも、事前に確認しておきましょう。
あとはそのレシートをレジへ持っていき、支払うだけとなります。
コンビニ払いも支払期限がそれぞれで設定されているので、そこまでに支払うようにしましょう。
それを過ぎると支払いできなくなり搭乗できなくなります。

支払いは早めに済ませることが大接近

あとは、銀行振込や電子マネー等でも支払うことが可能です。こうした支払いはすぐに済ませることが必要です。
というのも格安航空会社によっては予約を受け付けたといっても確定されておらず、その間に別の人が支払いまでしたために、後から支払いをしようとすると受付できないということがありえるからです。
それを防ぐ意味でも、早めに済ませることが大切です。
なお、支払った後からキャンセルはできません。
大手のANAやJALのように返金されることはないので注意しましょう。
予定が確定してから、格安航空券は予約と支払いをした方がいいのです。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP

Copyright(C)2017格安航空券を使う前に、知っておきたい基礎的知識All Rights Reserved.